«   大阪発:散る、散る、満る「寒緋桜」のイマ。            P.223 | トップページ |   「多肉植物」の盆栽に、鯉のぼりを~。               P.225 »

沖縄にはシーサー、大阪でも デェ~ンと!             P.224 

      存在の経緯は違っても、沖縄のシーサーと大阪の獅子。   Cimg5519
     先日訪れた大阪の難波八阪神社境内には、なんと高さが
     12mもある巨大な頭部の獅子殿が地上に。ド迫力に驚異!

     ガァーと開いた大口で、万民の苦悩を飲み込み、幸せがもた
     らされると~~。同じ生活圏に住みながら、イマの今まで獅子
     の存在に気付かず、不徳の至りでした…。
     大口の中の獅子舞台では、各種の神事や芸能が奉納され
     ると宮司さん。沖縄にシーサー(獅子があり、綱引
     神事が。大阪の八阪神社にも、1月に綱引の神事がある。

     沖縄と大阪、獅子と
綱引きでも繫がっているコトに驚く<<。
      かつて沖縄のシーサーは、お金持ちのシルシで泥棒撃退
     の守り神だったと。沖縄本島の南部、東風平富盛には近世
     の漆喰に赤瓦のシーサーではなく、石彫りの獅子が集落の
入口に座していたとCimg1290琉大の調査で。
シーサーのルーツとされている富盛へは、一度探索に行きたかった。

残念だけど、もう遠出は体力的にムリかな~と。 4月3日はシーサーの日でした。 
大阪の八阪神社に若い外国のYOUが。地元よりもスマホで存在を先取り…?

提案:沖縄にもビッグシーサで観光の目玉にどう *大阪は八阪神社で、京都は八坂神社の名称がセイカイ  

                                                          
                         

                         
 
 
 
 

|

«   大阪発:散る、散る、満る「寒緋桜」のイマ。            P.223 | トップページ |   「多肉植物」の盆栽に、鯉のぼりを~。               P.225 »

大阪から沖縄〈探索記〉」カテゴリの記事